選抜高校野球にて

2017.03.23(Thu) | EDIT

とりです。

いやぁ、仙台育英負けちゃいましたねぇ・・。
最初2点取った時は行けると思ったんだけど、どうもその後ナメてかかったように見えます。
スポーツ紙の評価もすべてA評価だったんで調子のっちゃったかな。
ま、我が母校の永遠のライバルの仙台育英には優勝なんてされるとエラい事になるんで良しとしましょうw

ところで先日行われた兵庫県の報徳学園と21世紀枠の岐阜代表、多治見との試合ですが、
近年稀にみる一方的試合となりました。点差なんと21点です。
最近は地方の高校も力をつけてきて、対21世紀枠と言えどここまで大差になることもなかったんですが、
最近は21世紀枠に該当する学校が少なく、どうも無理くり選んでるようなんですよね。
そんななら東北にもう一枠くれよ、って話なんですけど・・。

この21世紀枠の21点差に関して、こんな情報がありました。

・21世紀枠で出場
・21失点
・21被安打
・岐阜県の都道府県コードが21
・多治見は21画
・2回戦、第1試合
・午後2:01に21点目の失点
・午後2:10試合終了
・1県1校制になってからのこれまでの選抜最多点差が21(最多タイ)
・相手の報徳学園は21回目の出場
・相手の報徳学園の永田監督は甲子園通算21勝目
・多治見高野球部は昭和21年創部

もうこの点差がしっくりきますねこりゃ!

しかし気にすんな多治見選手!上には上がいる!

1985年 第67回全国高校野球選手権大会(夏) 2回戦

PL学園 29-7 東海大山形

なんと22点差ですw そう、KKコンビ爆裂確変中のときですよw
しかもこの7点はピッチャーを清原とか、後半野手が投げてる時に取った点ですw
そしてこの試合、PL学園は数々の新記録を打ち立て、

・9イニング毎回得点
・最多得点=29
・最多塁打=45
・最多安打=32
・個人最多安打=PL笹岡 6
・チーム最多打率=.593

の新記録を打ち立てました。(もちろん今でも最高記録)

さらに県予選だと、1998年の夏の青森県予選で、

東奥義塾 122-0 深浦てのがありますw バスケかww

・ノーヒットノーラン試合(コールド試合のため参考記録)
・チーム安打=86(本塁打7、三塁打21、二塁打31)
・四死球=36
・盗塁=78
・三振=1
・東奥義塾4番打者の成績=16打数14安打12打点、11打席連続ヒット、サイクルヒット2回

しかもこれ、7回コールドでこの点差ですw 1回の表、東奥義塾の攻撃が39点です。
そしてこの東奥義塾、次戦でコールド負けを喫していますwおいww

当時の青森県予選では5回コールドがまだなく、あったとしても5回終了時で93-0だったそうで、
試合放棄という手段もあったそうですが、選手達が最後までやりたい、と監督に懇願したそうです。

試合終了後、新聞なんかもさすがに気を使い、「試合放棄しないのはエラい!」なんて事をこぞって書いたら、
選手達は「負けたのは自分たちが弱いから。美談になんかしないでほしい」と語っていたそうです。
うむ、素晴らしい!
でも選手、とくにピッチャーはトラウマになったんではなかろうか・・・。

と、ちょっと話題になる高校野球話でした!





コメント

bc #-

21繋がりはなんかムキになって探した感がありますねw
画数とか都道府県コードってw

この手の話は負けたチームが注目を集めますが、大差になっても手を抜かないチームもどんな心境だったか聞いてみたいもんです。

2017.03.26(Sun) 00:20 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR