スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

もう6年かぁ、早いですな。

2017.03.11(Sat) | EDIT

とりです。

昨晩はささやかな誕生日を祝ってもらい、飲んだくれて寝てしまいこんな時間に起きてしまいましたw
毎年震災を思い出しながら微妙な気持ちで誕生日を過ごしております。
北の奥さん、毎年ありがとう!w

当時6歳の保育園児だった娘も今年は6年生の12歳です。
おっさんも年を重ね44歳となりました。初老ですな。

とまぁ、静かに今日という日を祈念しつつ3.11関連の記事を見てたらこんなん見つけました。

c6a83cfc19d8934944c1795c4f6dcbc5f8980c711488962513.jpg
銀座のど真ん中に飾られたyahooジャパンの広告?です。
なかなか衝撃的ですよね。普段忘れている人も足を止めると思います。
たまーーーにセンスありますよね、yahooはw
実際にはこれは「波高」で、「遡上高」はこれの3倍程度あったんですよ。

そして次は東北大学の災害科学国際研究所によって公開されている、
「東日本大震災公開動画検索システム」というものを発見しました。

東日本大震災公開動画検索システム

使い方は
左メニュー列から検索したい地域を選び、マップをスクロールして拡大していくと、
マップ上に赤(津波襲来)・黄(津波直後)・青(地震発生後)のピンが出現します。
このピンをクリックすると位置情報や動画のURLが記載されたページに行きますので、
URLをクリックすると(ほとんどがyoutubeなのでご安心を)その場所の動画にたどり着くわけです。

ちなみにわが町多賀城市はこんな感じです↓

東日本大震災公開動画検索システム 多賀城市

もちろん地震発生時や津波襲来時の動画が含まれますので、
ストレスを感じる方は見ないほうがいいと思います。

いつまでも被災地、被災者だって言ってられないすからね!
普段は記憶の片隅にでも追いやって頑張らなきゃならないですが、

年に1度、今日くらいは手を合わせて思い出してくださいまし。

コメント

bc #-

震災直後の通水作業の応援をしたり、石巻に来て現場担当となった魚町の映像見ましたが、海が目前の場所だけあってもの凄い勢いの水で、恐ろしさを再認識しました。知ってる場所だとなおさらです。

自分は映像というより、撮影者やその周りの人達の絶望する声がなんとも痛ましくてたまりません。

2017.03.16(Thu) 21:39 | URL | EDIT

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。