スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

データ用と録画用、生DVDの違い

2013.01.04(Fri) | EDIT

とりです。

本年もはじまりました。皆様よろしくお願いいたしますよ!

さて、新年早々PC(レコーダーも含む)話ですが、昨年10月に著作権法が改正されて、
「違法と知りながらアップロードされた動画のダウンロードを処罰化」が施行されました。
ようは「ようつべ」あたりに出てる著作権違反の動画をダウンロードすると逮捕しちゃうぞ!的な感じです。

まー俺も動画はDLしまくってましたが、今は公式のものだけに限ってやってまふ。

で、タイトルとなにかんけーあんの?って事ですが、そのDLした動画をDVD-Rに焼くときに、
購入する生ディスクの種類で悩むそうですね、みんな。

その著作権法改正からみなさん敏感になって、生ディスクすら録画用じゃないとダメなの?て感じてるそうです。
そうゆう質問が多いんですよ、友達のおやじさんとかからwww


えーー

ハッキリいっちゃいますが、データ用と録画用はモノは全く一緒です。
ではなんでそんなに価格が違うのか?

テレビ番組などを録画してDVDに焼くという前提で、購入時にある程度の著作権料がかかってるんです。
ほんっと、それだけですw

用途別に言いますと・・・

①PCでのDVDほにゃらら・・・これはデータ用でいいです。録画用は無駄。

②レコーダーで録画した番組を保存・・・「CPRM対応」となってればどちらでも良し。

③レコーダーで録画→PCに取り込みDVD化・・・これもデータ用でおk。

④TV付きPCで録画→DVD化・・・これもほにゃららソフトを使えばデータ用で充分。

⑤Youtubeなどの動画ファイルをDVD化・・・もうすでにグレーなところですんでグレーなデータ用でおk。

てな感じでほとんど録画用なんて要りません。
もっと言えばDVD-RWならCPRM対応なんで何にでも使えます(書き込みがちょいと遅いが)

どんな番組もDVD1枚に収めたい俺がよくやるのは・・

レコーダーでVRモードで録画→DVD-RWに書き込み→PCに取り込み(テク必要)→DVD-Video方式に変換
→DVDに書き込み→PC、PS3、レコーダー、車・・どのプレーヤーでもおk!てなもんです。

これだとDVD-RWとデータ用があればヒャッハーなDVDが出来上がるとですよ。

少なくとも俺は2年くらいに買った10枚パックの「CPRM録画用」が未だに数枚残っております。
逆にデータ用は50枚が1か月くらいでなくなるんすけどw


もー俺なんてレコーダー買うのバカバカしいんで、録画専用のPC作っちゃおうと思ってます。
有名な「仙台初売り」で主要パーツは揃えてきましたw 3万円福袋でwww
無事に完成すると上で行ってた作業が・・・

録画用PCで○○抜きでDVD1枚の容量で録画→ヒャッハーなDVD作成

で、終わってしまうww
しかも常時起動を前提に作るんで、ほかのPCやスマホでも見れるし、なんなら外出先でも見れます。
そのPCに録画した番組だけでなくムフフな動画やカメラで撮った動画や画像も入れておいて、
他PCやスマホで見るのももちろんできます。

う~~~ん、俺はどこに向かってんだろ・・・



なんでもそうですが、下調べもせずに店員に聞くと高いものを買わされますからね、
知らべても解らなければ詳しい人に聞くもよし、やほーの知恵袋で質問するもヨシ。
無駄な出費は少なくしましょうぜw








コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。