スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

自炊始めました

2012.10.17(Wed) | EDIT

とりです。

自炊と言っても「飯炊き」ではありません。書籍の電子化をなぜか「自炊」といいます。
DVDやCD、ゲームと共に置き場所をとる雑誌等を電子化し、パソコンやタブレット(ipadなど)で見ようと、
ドキュメントスキャナというものを購入しました。

最近はコピーできるプリンターにはスキャナもついてますが、あれだと1枚づつじゃないすか、
これは連続でしかも高速に、さらに一度で両面スキャンするものです。

せっかくなんで手順を載せておきます〜

まず最低限用意する道具類。

右がスキャナ、左が裁断機です。そう、電子化には本の「解体」が必須です。
もったいない物、売る予定のものなどは止めましょう。
そしてカッター、あと写ってませんがカッター使う際のマットが欲しいですな。

で、作業。

まず本をだいたい真ん中で開き、思い切ってぶった斬ります。


スキャナ、裁断機に一度に入る枚数があるので、100ページの雑誌でだいたい6等分くらいに切ります。
こんな感じすね↓


で、切ったやつを裁断機にセット。これは近所の文具屋で1,180円でしたw
ぶった斬った後に糊が残るんでコレを綺麗に切り取ります。
裁断面もまっすぐにしないとスキャンでエラーになる場合があるので、これは使用したほうがいいと思います。

右側の青いやつを上下にスライドすると切れます。知ってるよね・・・w


切り終わった感じがコレ↓

A4幅でサクッと切ります。
慣れるとここまでで5分程度です。

いよいよスキャン。
この機械は富士通の「ScanSnap S1300i」と言って、約20,000円です。写真も高画質で連続スキャンします。

両面読み取りなんで、100枚で200ページを5分程度で読み込みます。

読み込んでるPCの画面↓

購入前に想像してたより早くて、見てて飽きませんw

これには専用のソフトもついてるんで、ほとんどめんどくさい設定などはありません。
付属のCDからドライバをインストール(約2分、初回のみ)、あとはUSBと電源をつなぐだけです。USB給電もできます。

さらに付属のソフトには「モバイル転送機能」もついてるんで、itunesなどを使わなくてもipadに入れられました。

もちろん元データとしてパソコンに保存、数がまとまればCDやDVDに焼けば安心です。
ちなみに画像の本で読み取った本の容量が約40MB、DVDなら100冊程度が一枚に収まります。

PCとipadの画像↓

同じページが出てますなw

気になる画質ですが、全部デフォルトの自動設定で充分読めます。
画質は選べるので好みを選ぶといいですね。無論、画質を高くすると読み込み時間はかかります。

15〜20分程度で一冊を終わらせられるんで、暇を見てちょこちょこやってると結構できるんですよ!
作業自体も面白いし、なにせ部屋から雑誌が消えるのはすごくいいです!

ものによっては(漫画とか)裁断したものをヤフオクで売れますし、逆に裁断済のも買えます、しかも激安w
俺はマンガ本は並んでるのが好きなんでやりませんけどねw

作業自体もハマるんでみなさんもやってみては?w

次回は前のまさんの記事にコメント入れた「Snipping Tool」の使い方を載せますね〜〜


コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。