北斗の名セリフ、ネタ切れ

2012.04.02(Mon) | EDIT

とりです。

今回は車のお話。

この前ハブリングのお話しましたが、今回はエンジン回り。
だいぶ前に記事にしましたが、野太いマフラーつけてまして、排気はバッチリ。
で、出るほうがスカスカなら入るほう(吸気)もそれなりにしてやろうと、
某巨大車掲示板でパーツを貪ってたところ、気になるパーツをみつけました。

TGS スロットルスペーサー


スロットルボディとインマニの間に装着する奴です。
付けるとどーなるかってーと、その掲示板のレビューでは

「低速域のトルクが違う!」
「信号待ちやカーブの立ち上がりからの出だしがスムーズ!」
「2000回転あたりのノビがちがう!」

等々、ソソる内容ばかりですw
ちなみにお値段は7,350円。金が無いんでヤフオクで不用品を売りさばき、資金繰り(セコ)をしてゲットしました。
土曜に注文して(ネットで)、日曜に届くという素晴らしさw
いい感じのパーツ屋さんでした。

ま、7000円なんでちょっとでも違いが出ればいいか、的な感覚で取り付けました。

早速、昨日トライ。

一つ忘れてた事。

俺の腕は太い・・・。


傷だらけになりました、右腕w
ネジが回し辛い場所にあるんで(D5の場合)、もーーー、「キーーーーー」てなりながら腕突っ込んでやりましたわ。
そんでも使う工具は10mmのボックスレンチ、12mmのメガネ、一つ邪魔なクランプをブッチ切るのにラジオペンチ、
たったこれだけですんで、作業自体は簡単でした。
エアクリーナーから出てる太いパイプを外し、スロットルボディのネジ緩めてスペーサーをはめてやるだけです。
かかった時間は小一時間くらいかな。まさんなど、整備に長けていて、腕が細い人はもっと早いと思う。

ちなみにエアクリーナーから来てるホースを外して、見えるスロットルボディがこれ↓

中央の金色、バタフライが見えますね。その下に突っ込んでやります。

完了し、ネジがあまる事なく元に戻し、取説に書いてたとーりに15分ほどアイドリング。
その後、試運転しました。


確かに違うw
通常、車体の重さに加えて夏タイヤも重いんで、出だしが「よいしょ」てなるD5ですが、
軽くアクセル踏んでやるだけでスーーーーて走るw
50km/hから前車を抜こうと踏み込んでもそんなに回転上げなくてもイケるw
回転数上げなくていいんだから燃費も良くなりそうです。

あのただのわっかをはめてやるだけでこんなに違うのか、と驚きでした。
たまに運転する嫁も「こんな軽かったっけ?」ていうほど、違いが出てるようです。
7000円に対する効果は素晴らしい物がありましたw

同じD5に乗る北の大地の方、いかがです?w

ほかの車種用もあるようなんで、気になる人はチェックすべし!





コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR