スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

忘れられない日

2012.03.11(Sun) | EDIT

とりです。

あの日から1年が経ちました。
ほぼ今の現状の画像など載せていこうかなと思います。



気仙沼市


いつぞやの記事に載せましたが、あのまんまです。
避難施設や記念公園などを建設し、この船をモニュメントとして残す計画もあるそうです。

南三陸町


メディアなどに取り上げられてあまりにも有名なこの建物、防災庁舎です。
この3階に避難した方々も流され、ここだけで33名の方が犠牲になりました(行方不明含む)

女川町


以前、横倒しになったビルの画像を載せた町です。
女川町の瓦礫は東京都が受け入れを表明してくれました。この瓦礫の量・・・、途方も無い。


石巻市?


これはどこの自治体もそうですが、瓦礫の処分が進んでいません。
東京都などが処分に名乗りを挙げてくれていますが、身体に害を及ぼすほどの放射能など含まれてると思いますか?
そんな中で我々は生きてるんです。

石巻市?



これも以前載せましたが、このバスは1年を前にした昨日、無事撤去されました。

東松島市


航空自衛隊松島基地のある東松島市。基地も水没し、市街地の7割が浸水。

塩釜市


塩釜・松島は離島郡のおかげでで被害が少ないと言われてますが、それでも数十名は無くなっています。
平地が少ないので、瓦礫置き場などはすでに限界を超えているそうです。

七ヶ浜町


被災者の多くが住む仮設住宅。
みなさんの想像を絶する環境で生活されています。殴ると穴が空く程度の壁の家で氷点下10℃など耐えられます?

多賀城市


被災車両(全て津波で流された車です。多賀城市だけで4000台が水没)
ほぼ日常に戻ってますが、公的な場所や公園ではこういった景色が広がります。

仙台市宮城野区


東北随一の国際港を抱える宮城野区。ここの復旧は他よりも早かった。
コンビナートもあるし、臨海鉄道もあります。しかし広大な平地もあるため、瓦礫が集まってきます。

仙台市若林区


テレビで数百の遺体発見、と言われた地区です。仙台市は奥羽山脈までまっ平らですんで、
海に面したこの若林区は被害が大きかった。画像は松林の向こうが海で、写っているコンクリは全て家屋の基礎、土台です。

名取市


仙台空港、アクセス鉄道などあり、ここもずいぶんテレビに取り上げられました。
閑上地区(まさん&かずみん、びしさんと行った場所です)の被害がすさまじい。数千人住んでいた地区が今は更地です。

岩沼市


海浜緑地公園です。津波や風、飛砂から住宅地を守る防砂林がありましたが、軒並み流されました。
その流された松の木が、今度は建物に直撃し、家を流すという状態だったそうです。

亘理町


漁業や農業など盛んな町でした。
国道6号線から東側(海側)は画像のような光景が広がります。

山元町


宮城県の沿岸では最南のこの町、地震・津波はもちろん、原発の被害もあります。
画像はJR常磐線のとある駅で、線路はもちろん駅舎も流されました。


以上、宮城県を北から下って画像を載せてきましたが、宮城県の北と南、岩手県と福島県も同じ状況だろうと思います。
また青森や茨城千葉、長野も同じですね。

今日はこの辺りは特別な日です。

2:46

防災無線や船の汽笛が鳴り響きました。



3月8日現在

岩手県 死者数:4,671 行方不明者数:1,297
宮城県 死者数:9,512 行方不明者数:1,688
福島県 死者数:1,605 行方不明者数:214

他、北海道・青森県・山形県・茨城県・栃木県・群馬県・千葉県・東京都・神奈川県
死者数:46 行方不明者数:4

黙祷、そして合掌














コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。