女川町など

2011.09.18(Sun) | EDIT

とりです。

先日仕事で訪問した宮城県牡鹿郡女川町。
震災から半年が過ぎた町の状況です。





わかりますかね?
津波で押し倒されたコンクリート造の3階建てのビルです。
我々、土木関係者では到底考えられない、基礎ごと丸ごと倒れてるという状態です。

建物自体は津波に耐えたのかも知れませんが、地面で液状化現象が起き、その直後の津波に押し倒されるという
世界でも初では?という事例だそうで、町ではこの2棟を保存しようとなってるみたいです。

ちなみに4階くらいまで浸水してるビルもありました。浸水高は海抜20m以上だそうです。

石巻や南三陸も行きましたが、俺が見た限り現状で1番状況が悪いのは女川町かもしれません。
三陸のリアス式海岸の南端に位置する同町、平地が少なく仮設住宅の建設場所も確保しづらいそうで
今も避難所で生活されてる方が大勢いるそうです。

こんだけの被害だった女川町、よく原発が無事だったもんだ・・・。



女川町から北へ20?ほど行くと石巻市雄勝(旧牡鹿郡雄勝町)があります。
そこではこんな風景が・・・


どんだけだよ!って感じですよね。

ちょくちょく被災地(うちの周りもだけど)行ってますんで、たまーに報告しますさかい。




コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR