スポンサーサイト

--.--.--(--) | EDIT

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

--:-- | Comment(-) | Trackback(-) | PageTop↑

震災地にて。

2011.03.28(Mon) | EDIT

いやいや、キリンさんお疲れ様です。
組織の力はすごいですよwww
被災地へのボランティアの受け入れについても、油と食糧は自分で確保できる方のみ受け入れます。との公告がありましたね。
力がある人、手助けしたい人でもやっぱ自分のことは自分で、という事です。
それが即座に実行できるのが自衛隊です。
暴力装置なんかじゃありませんよ!みんなが頼りにしています。


またまた私事ですが、日曜日に石巻に行ってきました。
やっと連絡の取れた友達と、石巻駅前で待ち合わせしました。
道中は東北道から古川より108号線で行きましたが、石巻に近づくにつれ、なんとも言われないような緊張感が漂っていました。
道路はガレキも取り除かれて車も十分に通る事が出来ましたが、駅前も津波の土砂でドロドロの上、浸水した家財道具が道端に積み上げられていて
商店や住宅の後片付けはこれからって感じでした。
やっと会えた友達と抱擁した後で、いろいろ話を聞きましたが、想像したよりも過酷でよく生き残ったなって感じです。
造船所にいた彼は、船のマスト上で仕事していたところ地震が来て親父さんと近くの建物の屋上に50人くらいで避難したそうです。
松ちゃん知ってる?地震の時って船が縦に揺れるんだよって言われましたが、そんなんしらねーよってw
んで、その屋上で水が引くまで4日程過ごしたそうです。
4日後、徒歩で家まで行きやっとのことで家族と会えたとの事でした。

会ってからいろいろ話しましたが、被害の大きい川向うにはいかない方がいいよ!と言われ、ホントの現場は見てこられませんでした。
(まだまだ仏様がいるようです。)

用意してきた物資を渡した後の帰り道ですが、こんな状況でした。
ピーンと張りつめた空気の中でシャッターを押すことが出来ず、街中より少し離れたところの様子です。

2週間以上たってもこのような感じです。
ナビ頼りで行きましたが、道が分断されて池になっており、通れませんでした。


帰り道の高速道路ですが、ガソリンはやっぱり手に入りにくい状況でして、前沢SAに給油待ちで並んでいる車です。
1kmほどでしょうか



最後にオフショット(安心しましたw)



コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。