津波動画 その2

2011.03.26(Sat) | EDIT

とりです。

個人の方が撮影した動画(俺ではありません)と海保撮影の動画です。
仙台、塩釜、多賀城・・・
見慣れた風景が「壊滅」する瞬間です。

まず最初は海上保安庁の巡視艇が偶然沖合いで撮影できた、後に数万人の命を奪う津波です。


音声で「10m〜・・」と聞こえますが、それでもあわてること無く操船してる様がプロです。
この方々たちの連絡により、早めに避難して一命を取り留めた人も多いでしょう。
今回、自衛隊の方達には感謝しきれません。詳しくは書きませんが、ずっとオンしてない方がいます。
おそらくお忙しいのでしょう。ありがとうございます。
「壁」を乗り越える瞬間、「ちんさむ」になります。

次、塩釜港観光桟橋付近、イオンタウン塩釜の屋上(4階建て、たしか・・)です。


黒い車の運転者さん、無事だったのだろうか・・・
塩釜、松島は意外にも被害が少なく、仙台港はこの3倍はあった模様。
しかしこの映像、海が盛り上がって堤防を越す瞬間がぞっとしますね。

その仙台港から多賀城市街へ濁流が押し寄せてきます。






ジャスコ多賀城店屋上から。数百台の車を飲み込みながらすごい勢いで迫ってきます。
このジャスコ多賀城店には震災後3日経たないと救助に行けなかったようです。
知り合いの娘さんが屋上に避難してて、2ヶ月前に買った愛車が流されるのを目撃したそうです。

下4つの動画の場所は、両方とも我が家から5km無いくらいの場所です。
特にジャスコ多賀城店は毎週、家族で買い物に行ってました。
うちの家族、親戚がほとんど沿岸地域に住んでるんですが、みな無事なのがほんっと、奇跡にしか思えません。


動画内でまさにその時亡くなられてる方もいると思います。ブログに載せるのは不謹慎かと思いましたが
津波の恐ろしさが1番わかるのが、この生々しい動画です。みなさんの教訓になれば・・・。
謹んでご冥福をお祈りします。



宮城県に住み、仕事をしてるとどうしても沿岸地域に行かねばならない時があります。
みなさん、その時に地震が来たらこの動画を思い出してください。
そして津波から逃げるのは「遠く」では無く「高く」です。近くの鉄筋コンクリートの建物の最上階に逃げてください。


25日23時現在、宮城県の死者は6,097人。全県で10,102人に達しました。

今日から俺も自宅に戻り、とりあえず1人ですが通常生活に戻りつつあります。
夜に地震きたら避難が大変なので、嫁と子供はまだ実家です。
14日ぶりにオンしてゲームもしました。久しぶりの戦争は酔います。
bcさんも一段落ついて、明日久しぶりのお休みだそうです。ゆっくり休んでね!

我が家はまだ電気だけですが、仙台市内などは水道もほぼ復旧し(沿岸はまだですが)ライフラインも整いつつあります。

次は原発ですね。

ベルさんと話したら、今まで半径20km〜30kmは屋内退避だったのが、避難勧告になったそうです。
そしてベルさんはおよそ半径50km・・。

100kmになれば仙台はもちろん、さまさん達の茨城も入るでしょう。
そうなる前に何とかできんのか!管!東電!!

そして被ばくの危険と隣りあわせで作業に当たってる関係各位に感謝!

コメント

PageTop↑

コメントの投稿


Thank You!

プロフィール

深夜会とり

Author:深夜会とり
いろ~~んな事、書いてきます

最新記事

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR